アントシアニンの効果とは?多く含む食べ物はこれ!

アントシアニン 効果

 

アントシアニンとは、眼球の疲労回復や視力回復に効果があるとされている栄養素です。アントシアニンを摂取することで、目の悪い人の視力が大小程度にもよりますが、回復したといった事例も報告されています。本やパソコンの文字が見えずらいなどの視力の衰えを感じたら、真っ先に摂取するべき栄養素なのです。

 

アントシアニンの効果とは?

視力改善効果と疲労回復効果を持つといいましたが、その効果はどの程度なのか?アントシアニンを摂取した人としていない人では、暗闇に何があるのか、山の頂上に何が見えるかなどのの視力調査で、アントシアニンを摂取した人のほとんどが調査に合格したほどの視力回復効果があります。アントシアニンは即効性が高い事でも知られ、摂取して数分で視力に効果が表れ、24時間たってしまうと効果が消失してしまいます。アントシアニンの効果を継続させたいのならば、毎日アントシアニンを含む食材やサプリメントを摂取する必要があるのです。その即効性から、アントシアニンを多く含むブルーベリーにちなみ「ブルーベリードーピング」とも呼ばれています。

 

 

アントシアニンを多く含む食べ物とは?

アントシアニンは上記でも説明した「ブルーベリー」に多く含まれています。「ビルベリー」「カシス」「ナス」など荷も含まれており、どの食材も豊富な栄養素を含んでいることで有名な物ばかりです。食べ物でアントシアニンを摂取する場合はこれらの食材を食べればよいのですが、種類が多すぎて面倒に思う人もいると思います。この場合は、アントシアニンを含んでいるサプリメントを摂取するのが効果的です。サプリメントは一日に飲む量が決まっており、一粒に含まれているアントシアニンが多いので、使用事項をしっかりと読んで服用しましょう。アントシアニンはブドウにも含まれており、日ごろからブドウのワインやジュースを飲んでいる方はアントシアニンを十分に摂取しているかもしれないので、そういった方の視力回復は別の方法が必要かもしれません。

 

まとめ

日ごろから食べている食材の中に、アントシアニンという栄養素は結構含まれていると思います。ですが、ブルーベリーやブドウなどのアントシアニンを多く含むものをでないと、微々たる量しか摂取はできません。意識してこれらの食べ物やサプリメントを摂取する必要があり、毎日継続して摂取するには面倒に思うかもしれません。ですが、継続は力なりともいいますし自身にとって必ずプラスになることです。根気よく視力を回復させるために頑張りましょう!

 

アントシアニンなど、目に良い成分が多く含まれたサプリとして、めなりはおすすめです。